RUFUPEDIA

流行、するかもしれない語の百科事典

3高(女性バージョン)

f:id:sattelite:20200216153517p:plain

 

3高:さんこう

 

高度経済成長期の理想の男性像、「高学歴・高収入・高身長」を経て、ヘロヘロな日本においては「3中」や「4低」がいい(ググれください)のではないかという説があるが、いずれにせよ男尊女卑が云々かんうん言われている世の中において、何故男性だけが数十年の長きに渡り市場の売り手のようにラベリングされているのだろうという疑問から、

 

「①高潔 ( 気品がある・一途・誠実 ) ②高尚 ( 知性がある・徳が高い・いい趣味をしている )、③高女子力 ( 優しい・愛想がいい・料理がうまい・気立てが良い・綺麗・かわいい etc.)」のある女性がいいとする男性陣からの全身全霊を込めたカウンターアタック、可愛いしっぺ返し語。転じて、叶わぬ望みのこと。

 

Thank you for reading.

ファーストハンド

f:id:sattelite:20200216152535p:plain

 

ファーストハンド:ふぁーすとはんど

 

諸説あるが、「指(手)の動きが速すぎて、ゆっくり動いてるようにか見えないけどめっちゃ速い」エリック・クラプトンのスローハンドの逆で、「一瞬でできるであろうタスクを投げたので余裕も余裕でそのくらいは終わっていて、何か他の業務まで自発的に取り組んでいたのかな、と思っていた超簡単なタスクが終わっていなかった、まじ半端ない部下や後輩に対して言葉を失った際に心の中で呟くと、一瞬救われるかもしれない言葉。

 

Thank you for reading.

 

トニィ

f:id:sattelite:20200216152246p:plain

 

トニィ:とにぃ

 

プライベートの人間関係の煩わしさなどからファーラフェイして仕事に引き籠った状態の人のこと。仕事という聖域はほぼほぼ誰にも侵せないため、前述のような煩雑さからの自己防衛策としてはとても有効な手段。

 

Thank you for reading.

 

ジュリジュリ

 

f:id:sattelite:20200216151509p:plain

 

ジュリジュリ:じゅりじゅり

 

長い間放置していた電化製品などの電池を替えてみようとしたところ、電池から出てきていた、日常生活で触れられそうなものの中ではこれ以上ない程に身体に有害そうなあれのこと。

 

Thank you for reading.

おんきらぎらさんどえいぎゃんぐうぞんはったそわか

f:id:sattelite:20200216150150p:plain

 

おんきらぎらさんどえいぎゃんぐうぞんはったそわか:おんきらぎらさんどえいぎゃんぐうぞんはったそわか

 

真言風のただのひらがなの文字・音の列。真言とは密教の、仏様たちに伝わる真理を表す秘密の呪文のことで、唱えると功徳を得られるという有り難いワーズで、

 

ex.

大日如来 : おんあぼきゃべいろしゃのうまがぼだらまにはんどまじんばらはらばりたやうん 

不動明王 : のうまくさんまんだばざらだんせんだまかろしゃだそわたやうんたらたかんまん

地蔵菩薩 : おかかかびさんまえいそわか 

大黒天 : おんまかきゃらやそわか

 

などがあるが、これは、真言風のただのひらがなの文字・音の列。

 

無心にならなれるかもしれないので、もう死のうかと思っている時、仕事で嫌なことがあった時、恋愛で嫌なことがあった時、親子関係で嫌なことがあった時、友人関係で嫌なことがあった時、お金のことで嫌なことがあった時、またはそんなようなストレスが溜まりに溜まって厭世的な気分になった時などに唱えると、文頭でも述べたように無心にならなれるかもしれない。

 

ちなむと本物の真言は唱えると脳の灰白質(ニューロン代謝や情報処理の中心となる神経領域)が増加する。というところまでは科学的に研究・証明されている。

 

Thank you for reading.

セロトニン、ドーパミン、オキトキシンが出ている時

f:id:sattelite:20200216144926p:plain

 

セロトニンドーパミン、オキトキシンが出ている時:せろとにん、どーぱみん、おきときしんがでているとき

 

「幸せとは何か?」というわりと人類の永遠のテーマに終止符を打つ語。

 

「お腹がいっぱい」「愛している人と過ごす時間」「危険を感じないこと」「生命の安全が保たれていること」「たっぷり寝ること」「好きなことに熱中できること」etc...の全てはこの語に直結する。

 

幸せホルモンと言われるこれら化学物質が分泌されていると人は幸せを感じるので、これらが出ている時が幸せ。という、科学がもたらした元も子もなくすような、賛成したくなくとも反論のしようはない解答。

ゴミュニティ

f:id:sattelite:20200216144644p:plain

 

ゴミュニティ:ごみゅにてぃ

 

居ても何にもならない無為な人たちとの輪のこと。エゴやカルマが大きく、他者の幸福より自己の目先の幸福を最優先させようとしてきたがために、一生欠乏感や不幸が付き纏う可哀想な人たちの集まり。良い人風の人が多く、また、稀に良い人もいるが、なる早で抜けた方が幸福度は増大する。

 

この世の中は「ギバー」と「テイカー」に大別されるが、前者は与え合うスパイラルで天国にいるような人たちで、後者は奪い合うスパイラルで地獄にいるような人たちのこと。表面的にはギバーだが、一個人が与えて与えて、いざ自分が何かを得ようとするとそうはさせまいとしてくる、生産性のない人の割合が大きいコミュニティのこと。

 

Thank you for reading.

 

 

アルティマ食材

f:id:sattelite:20200204160555p:plain

 

アルティマ食材:あるてぃましょくざい

 

世界には、ビタミンCと食物繊維以外のすべての栄養素を含むほぼ完全栄養食「卵 (鶏卵)」や、ヒトが生きるのに必要なすべての栄養素を含む人工完全食「COMP」などがあるが、そういうのではなく、

 

キウイ ( 毛むくじゃらな上にカエルの卵みたい)・うなぎ ( 捕まえづらそうだしニュルにニュルしている)・ウニ ( トゲトゲあるし小さいツブツブあって気持ち悪い)・白子 ( 部位も部位だし見た目も見た目) ・アンコウ ( 悪魔の化身にしか見えない )・ドリアン (明らかに食べられようという気ならなさそうな上に超臭い ) 

 

など、「いや、なんでそれ食べたん??」「いや、ちゃうねん、めっちゃ腹減っててん!」というよくこんな見た目のものを食べてみたものだ・初めて食べた人偉い。という食材たちのこと。

 

英語の「ultimate = 最終的な、究極の、この上ない、極度の」の接頭辞である「ultima」が語源。

 

食べるに至った経緯もさることながら、どういう訳かいずれも栄養価が高かったり美味、すなわち高級であるものがほとんどである。

 

Thank you for reading. 

新国立葬儀場

f:id:sattelite:20200120225723p:plain

 

新国立葬儀場:しんこくりつそうぎじょう

 

かつてバブルの折に、環七沿の旧マツダショールーム(現葬儀場)の設計においてあまりに遊園地なもの(ポストモダン : 歴史的なエッセンスやアイコンなどをリバイバル)を建ててしまったが故にスターダムから滑落、一切仕事が来なくなり一時地方送り、それでもそこにあった竹などの自然素材を使って気合いで建築、東京に舞い戻り今や世界中で活躍する建築家による、あまりに何とも言えない建物。

 

痛すぎる目にあった経験ゆえ、遊園地性こそ皆無にはなったものの、これ以上ないのではないかという程に普通なデザインのものとなり、東大の先輩である故丹下健三氏がみたら嘆くに違いないシロモノであり、計画中はあれだけ騒がれていたのにも関わらず完成しても全くレベルで話題になっていない、ちょっと不穏な空気が漂う建物のこと。尚、設計コンペに参加すらさせてもらなかった日本のベテランや中堅〜若手建築家のイグノアリングや怨念が込められている。

 

建築家のせいなのかというと、ピラミッドみたいなのを建てれば何千年レベルでの経済(観光)資源になるというところまで頭が回っていない、利権利権、利権利権、利権利権、俺俺、私私、という政治家も、税金無駄使いすんなよ!税金無駄使いすんなよ!という国民もダメで、日本のどうのしようもさがそこはかとなく漂う一品。

 

階段は狭いらしいがその分席は広いかもしれない。

 

Thank your for reading.

DDS

f:id:sattelite:20200120232120p:plain

 

DDS:でぃーでぃーえす

 

「DDS = ど、どうしよう」の意。

 

何年も会っていなかった遥か昔の友人グループの一人が「酒に酔ったのが原因で道端で車にひかれて意識不明の重体になった。」という連絡をするLINEグループやトークが形成され、それに関する対応やコメント、あるいは見舞いに行ったものなのかはたまた既読だけくらいにしておくべきなのか等、「ど、どうしよう」と戸惑い以外の何もない事象に巻き込まれ、困惑の極みのような状況に立たされる様。

 

人としての倫理が求められそうでいて、俺・私、関係あるのかなそれ…。という、何ともいえない距離感の人間関係間でおこる濃密かつ希薄なモヤモヤの総称。

 

Thank you for reading.

 

 

いわし

f:id:sattelite:20200120233143p:plain

 

いわし:いわし

 

石と岩のあいだのなんとも言えないサイズの鉱物のこと。どちらも「い」で始まるため、いっそのことと思い、とある魚と同じ名前にし、世の中に小さなパルプンテを起こすことを意図して生み出された語。

 

いしわでは顔が紅潮した政治家が想起されるので、いわし。

 

Thank you for reading.